夢・七色 〜フジドリームエアラインズ機材紹介〜


本文へジャンプ
航空会社概要

新しくオープンした富士山静岡空港をベースとして、2009年7月に就航したフジドリームエアラインズ。
静岡を地盤とする物流企業の鈴与によって設立され、IBEXエアラインズに続くリージョナルエアラインが誕生した。
運航機材はエンブラエルERJ170を選定し、大手2社と競合しない地方路線に乗り込む戦略をとった。
機体の塗装は1号機が赤、2号機が水色と往年のブラニフ航空を思わせるマルチカラーで今後も機材増強に合わせて色も増えていく。


2レターコード: JH
3レターコード: FDA
コールサイン: Fuji Dream (フジドリーム)

フジドリームエアラインズ ERJ170

フリート一覧
メーカー 機種 就航期間 座席数
(国内線)
現役 国内
移籍
海外
売却
事故
抹消
合計
EMBRAER ERJ-175 2010〜 84 8 0 0 0 8
EMBRAER ERJ-170 2009〜 76 3 0 0 0 3
総計 11 0 0 0 11
※同一エアラインでの貨物機改修は国内移籍に含む。

参考文献

「日本のエアライン2008-2009」 イカロス出版, 2008年


ご注意

写真・イラストについては著作権のみ保持しますが、利用についての制限は設けません。
正確な情報を掲載するよう心がけておりますが、誤りがあれば報告していただければ幸いです。


   Copyright (C) 2002-2016 T.Takahashi All Rights Reserved.