FDA ERJ-175 (2010〜)


本文へジャンプ
機種概要

ERJ175は、ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が開発した双発リージョナルジェット機であり、正式な型式名をERJ170-200という。
ERJ170の胴体を2フレーム分だけ延長して80席クラスとし、より大型のERJ190との間を埋める存在となる。
胴体の長さ以外はERJ170とほとんど全てが共通であり、混成フリートでも全く同一の運用ができるのがERJ190に対するアドバンテージである。
フライバイワイヤとなった操縦系統をはじめ中大型機顔負けの装備が随所にあり、リージョナルといえども機内の快適性には全く妥協がない。

2010年1月にフジドリームエアラインズ(FDA)が同社の3番機として日本で初めて導入した。
既存のERJ170より8席多い84席で運航され、時刻表上ではERJ170に混ざっての運用となっている。
これにより予約が多いフライトへ優先的に本機種を投入することが可能だ。
現在は9機が運航され、初号機03FJはピンク、2号機05FJはオレンジのカラーをまとっている。
今後もさらにフリートが増強され、路線展開が楽しみだ。


フジドリームエアラインズ ERJ-175
EMBRAER ERJ-175 (JA 03FJ)

フリートリスト
登録記号 型式 製造番号 登録年月 抹消年月 座席仕様 備考
JA 03FJ ERJ-175STD 17000304 2010.01 Y84 ピンク
JA 05FJ ERJ-175STD 17000317 2010.10 Y84 オレンジ
JA 06FJ ERJ-175STD 17000332 2011.11 Y84 パープル
JA 07FJ ERJ-175STD 17000361 2013.06 Y84 イエロー
JA 08FJ ERJ-175STD 17000391 2014.02 Y84 ティーグリーン
JA 09FJ ERJ-175STD/FIP2 17000464 2015.03 Y84 ゴールド
JA 10FJ ERJ-175STD/FIP2 17000516 2016.03 Y84 シルバー
JA 11FJ ERJ-175STD/FIP2 17000526 2016.06 Y84 グリーン
JA 12FJ ERJ-175STD/FIP2 17000712 2018.03 Y84 ホワイト

スペック
ERJ-175 (国内線) ERJ-175/FIP2 (国内線)
全長 31.7 m
全幅 26.0 m 28.7 m
全高 9.9 m
巡航速度 870 km/h
航続距離 2,950 km
最大離陸重量 37.0 t
エンジン GE CF34-8E5 6,350 kg ×2
座席数 Y84

参考文献

「日本のエアライン2009-2010」 イカロス出版, 2009年


ご注意

写真・イラストについては著作権のみ保持しますが、利用についての制限は設けません。
正確な情報を掲載するよう心がけておりますが、誤りがあれば報告していただければ幸いです。


   Copyright (C) 2002-2018 T.Takahashi All Rights Reserved.