Rainbow Gallery #067


本文へジャンプ
ジェイエア (XM/JLJ) BOMBARDIER CL-600-2B19 CRJ200ER
JA 201J (CN7425) 2000.12〜2016.06


モデルとなったJA201Jは、ボンバルディアCRJ200の初号機として2000年12月に導入した機体。
JALグループの最小ジェット機材として、フェアリンク(現IBEXエアラインズ)の同型機とともにリージョナルジェット路線を開拓した。
ベースがビジネスジェットのカナデアチャレンジャーであるため、静かな機内は革張りシートがおごられ高級感を醸し出している。
モノクラス50席のY01コンフィグで2016年まで運用され、二回り大型のERJ190にリプレースされる形でフリートを離れた。
現在は貨物機に改修され、エストニアの貨物エアラインであるエアエストに所属して北欧の空を飛んでいる。

   Copyright (C) 2002-2018 T.Takahashi All Rights Reserved.