JAL B777-200 (1996〜) / 200ER (2002〜)


本文へジャンプ
機種概要

ボーイングB777、通称「トリプルセブン」はアメリカのボーイングが開発した新鋭機で、B767-300とB747-400の中間の大きさにあたる。
全長は63.7mでDC-10やL-1011よりも一回り大型でありながら、新開発の大口径エンジンを積むことで双発レイアウトを実現した。
この巨大なエンジンがB777をB767と一目で見分けられるチャームポイントになっている。
同時期に開発されたエアバスA330とはまさに「宿命のライバル」であり市場を二分しているが、圧倒的な経済性を誇る両機種によりDC-10やMD-11といった三発ワイドボディ機は第一線から追い出されることとなった。
エンジンの信頼性向上によりこれだけ大きな機体が双発で運航できるようになったのだが、逆に双発だからこそ機体の信頼性だけに頼らない、よりいっそうの安全運航が求められることは間違いない。

今やJALフリートの中でもエースになっている本機種が導入されたのは、まだ旧JALと旧JAS(日本エアシステム)が別々の会社だった1990年代後半だった。
旧JALは1996年に「スタージェット」の愛称で機体それぞれに1等星の名前を付けたB777-246を、旧JASは1997年に左右非対称のレインボーリボンで一世を風靡した「レインボーセブン」ことB777-289をデビューさせた。
今では246型と289型は全く同じJALの新塗装をまとい、国内線の幹線と主要地方路線で活躍している。
機内仕様もすべて旧JALの仕様に統一されるかに思えたが、ファーストクラス設置による3クラス化はまさにレインボーセブンのコンセプトそのものであり、旧JASのファンにとっても嬉しい話題といえる。
世界的にも双発機が太平洋を越えることが一般的になってくると、JALもその波に乗ることになり、MD-11を全機売却して長距離型B777-200ERを発注することになった。
200ER型はMD-11と入れ替わる形で2002年にアジア路線でデビューし、現在ではヨーロッパ線やアメリカ線にも投入されて世界中を飛び回っている。


日本航空 B777-200
BOEING B777-246 (JA 772J) 現行塗装

フリートリスト
登録記号 型式 製造番号 登録年月 抹消年月 エンジン 座席仕様 愛称 備考
JA 8977 B777-289 27636/45 1996.12 4074 F14 P82 Y279 (W15)
JA 8978 B777-289 27637/79 1997.06 4074 F14 P82 Y279 (W15) がんばれニッポン
元「東京オリンピック・パラリンピック招致」
元「東京スカイツリージェット」
元「たまごっちジェット2006(A)」
JA 8979 B777-289 27638/107 1997.11 4074 F14 P82 Y279 (W16) 元「嵐ジェット2012」
元「ムシキング赤」
JA 8981 B777-246 27364/23 1996.02 2014.06 4077 シリウス アメリカで部品取り解体
元「アロハジェット」
JA 8982 B777-246 27365/26 1996.03 2014.11 4077 ベガ アメリカで整備保存
元「嵐ジェット2011」
元「嵐ジェット2010」
JA 8983 B777-246 27366/39 1996.09 2015.05 4077 アルタイル アメリカで整備保存
元「サマンサタバサジェット」
元「ピンクリボンジェット」
JA 8984 B777-246 27651/68 1997.04 4077 F14 P82 Y279 (W15) ベテルギウス エコジェット
元「先得ジェット」
JA 8985 B777-246 27652/72 1997.05 4077 F14 P82 Y279 (W16) プロキオン サムライブルー
元「ハピネスエクスプレス」
元「怪物くんジェット」
JA 007D B777-289 27639/134 1998.04 4074 F14 P82 Y279 (W16) 元「たまごっちジェット2006(A)」
JA 008D B777-289 27640/146 1998.06 4074 F14 P82 Y279 (W16)
JA 009D B777-289 27641/159 1998.09 4074 F14 P82 Y279 (W15) 元「たまごっちジェット2006(B)」
JA 010D B777-289 27642/213 1999.05 4074 F14 P82 Y279 (W15)
JA 701J B777-246ER 32889/410 2002.07 GE C42 P40 Y154 (Y62)
JA 702J B777-246ER 32890/417 2002.09 GE C42 P40 Y154 (Y62)
JA 703J B777-246ER 32891/427 2003.01 GE C42 P40 Y154 (Y62)
JA 704J B777-246ER 32892/435 2003.05 GE C56 P40 Y149 (W51)
JA 705J B777-246ER 32893/446 2003.07 GE C56 P40 Y149 (W51)
JA 706J B777-246ER 33394/464 2003.12 GE C42 P40 Y154 (Y61)
JA 707J B777-246ER 32894/475 2004.04 GE C56 P40 Y149 (W51)
JA 708J B777-246ER 32895/483 2004.06 GE C56 P40 Y149 (W51)
JA 709J B777-246ER 32896/489 2004.09 GE C56 P40 Y149 (W51)
JA 710J B777-246ER 33395/525 2005.07 GE C42 P40 Y154 (Y62)
JA 711J B777-246ER 33396/533 2005.08 GE C42 P40 Y154 (Y62))
JA 771J B777-246 27656/437 2003.05 4077 F14 P82 Y279 (W15) ワンワールド
元「先得ジェット」「ムシキング白」
JA 772J B777-246 27657/507 2005.04 4077 F14 P82 Y279 (W16) 元「嵐ジェット2011」
元「先得ジェット」
JA 773J B777-246 27653/635 2007.05 4077 F14 P82 Y279 (W15)

スペック
B777-200ER (国際線) B777-200 (国内線)
W51 W61 W62 W15/W16 (246) W15/W16 (289)
全長 63.7 m
全幅 60.9 m
全高 18.5 m
巡航速度 905 km/h
航続距離 12,600 km 8,200 km 4,740 km 5,000 km
最大離陸重量 294.8 t 254.9 t 201.8 t 229.5 t
エンジン GE GE90-94B 42,500 kg ×2 PW PW4077 34,900 kg ×2 PW PW4074 33,800 kg ×2
座席数 245
(C56 P40 Y149)
236
(C42 P40 Y154)
375
(F14 P84 Y422)

塗装バリエーション
日本航空 B777-200
BOEING B777-246 (JA 8981) 旧塗装

日本航空 B777-200
BOEING B777-246 (JA 8982) 旧々塗装

日本エアシステム B777-200
BOEING B777-289 (JA 8977) 旧JAS塗装

写真(工事中)

Part 1 (JA 8981, 8982, 8983, 8984)
Part 2 (JA 8985, 701J, 702J, 8977)
Part 3 (JA 8978, 8979, 007D, 008D)
Part 4 (JA 009D, 010D, 703J, 704J)
Part 5 (JA 771J, 706J, 707J)
Part 6 (JA 708J, 772J, 710J)
Part 7 (JA 711J)


参考文献

「JAL JET STORY」 イカロス出版, 2009年
「日本のエアライン2008-2009」 イカロス出版, 2008年
「新・旅客機型式シリーズ1 日本のBoeing 777」 イカロス出版 2008年


ご注意

写真・イラストについては著作権のみ保持しますが、利用についての制限は設けません。
正確な情報を掲載するよう心がけておりますが、誤りがあれば報告していただければ幸いです。


   Copyright (C) 2002-2015 T.Takahashi All Rights Reserved.